おまとめ

おまとめローンを使うメリットと選び方

消費者金融会社でキャッシングのサービスを利用している人々は多いですが、複数の金融会社からお金を借りて、1ヶ月間に何度も返済をしなければいけないといった状況になっているユーザーがいます。ゆとりを持って返済が出来るようにしていくには、おまとめローンを使うのが良いでしょう。

おまとめローンは、ユーザーが現在利用しているキャッシングの全額を返済出来るだけの融資を行ってくれる融資サービスです。この新たに借りたお金が今まで複数の金融会社に返済していたお金の代わりに、返済していくお金となります。その為、返済をする窓口を一つに集約する事ができ、時間的なゆとりが出てきますので、返済がしやすい環境を構築出来て、計画的に返済可能です。

消費者金融のアレコレ

モビットは振込キャッシングでお金を借りた方がいい2つの理由

モビットは即日融資に対応しているので急にお金が必要になった時に利用する事がありますが、借入方法が振込キャッシングと提携ATMがあるのでどちらの方法で借りるか悩んでしまう人もいるでしょう。提携ATMはコンビニに設置されているので便利ではありますが、振込キャッシングを利用した方がいいと言われています。そこでなぜモビットでお金を借りる時に振込キャッシングの方がいいのか理由を挙げていく事にしましょう。

・手数料が無料

提携ATMを利用してお金を借りる時は1万円以下の時は1回108円、1万円以上の時は1回216円の手数料がかかってしまいます。しかし振込キャッシングを利用してお金を借りる時は手数料がかかりません。手数料が無料の方が当然お得なので振込キャッシングを利用した方がいい理由になります。

・周囲の視線を気にする必要がない

提携ATMはコンビニに設置されているので実際に利用している時にお金を借りているところを誰かに見られてしまう可能性があります。それで周囲の視線を気にしながらお金を借りなければいけません。しかし振込キャッシングを利用すれば振り込まれた口座から現金を引き下ろすだけなので周囲の視線を気にする必要がなくなります。

利息

金利の低いフリーローンはカードローンより審査が厳しいとは勘違い?

キャッシングと言えば、繰り返し利用できるカードローンと一括融資を受けて毎月返済するフリーローンの2パターンが一般的です。金利条件で言えば、カードローンよりはフリーローンの方が低く設定されていることが多くあります。

では、金利が低いフリーローンは、カードローンに比べ、審査が厳しいかというとそうではあります。カードローンは利用限度枠内であれば繰り返し利用できるため、借入額が高くなり易く、返済不能になるリスクも高まります。つまり、その影響が金利に反映されてしまうため、高金利になります。一方で、返済のみとなるフリーローンは、借入額が減少するため、融資リスクは結果として低くなっていきます。

繰り返し利用できるという違いだけだ、同じ無担保キャッシングでも差がでるだけであり、カードローンに比べ、極端に審査が厳しくなるものではありません。

先ずは、審査の厳しさだけに捕らわれて、カードローンだけを選択肢にしないことが重要です。

利息

初めて利用した日から30日間が無利息になるプロミス

はじめてのキャッシングの時は、金利優遇サービスのある業者が有利に借りることができます。

三井住友銀行グループのプロミスは、契約時にEメールアドレスの登録とweb明細利用を選んだ場合に30日間無利息でキャッシングサービスを利用することができます。

この無利息期間ですが、初回利用した翌日から30日間が無料になりますので、すぐに返済する予定がある方、次の給料日まで足りない分を借りたいという人にはありがたいサービスとなっています。

契約した日からではなく利用した翌日から30日間が適用となり、その期間内であったら途中で追加融資を受けた分に関しても利息はかかりません。

借りたお金を期間内に返済してその後に借りたとしてもそれが30日以内なら利息はかかりませんので、はじめてのキャッシングの場合は30日間は利息の心配することなくお金を借りることができます。

30日経過後に借り入れ残高がある場合は、その残高に対して30日以降から利息がかかるだけです。

返済が終わっていなくても30日間分はまるまる無利息で借りることができるのです。

借りる時も返す時も銀行やコンビニATMが使えますので、わざわざ店舗まで出向く必要もありません。

プロミスは忙しい時でも自宅からweb申し込みで審査から借り入れまで来店せずに完結することができますし、申し込み受付は24時間です。

初めてキャッシングを利用するということで不安がある人は女性専用のダイヤルも用意されていますのでそちらを利用してみてもいいですね。

銀行系

インターネットに力を入れている 楽天銀行スーパーローン!

キャッシング業者には銀行カードローンと消費者金融がありますが、利用する時の安心といえば銀行カードローンの方があると思います。その銀行カードローンの中に知名度大手銀行の他にネットバンキングもあります。最近ではインターネットの発達により各キャッシング業者ともインターネットでの申し込みが主流となっていますが、出来れば申し込みから借り入れまでの手続きをインターネットだけで済ましたいのが本音です。そのインターネットで申し込みから借り入れまでの手続きが完結する代表的なカードローンがネットバンキングの楽天銀行スーパーローンです。

楽天銀行スーパーローンはネットバンキングのためインターネットにはかなり力を入れています。そのため申し込みから借り入れまでの手続きが完結出来てしまうので、最近ではかなり人気が出てきています。ホームページで必要項目を入力して審査が通過したらスマートフォンのアプリで必要書類を撮影して送信すれば契約完了です。借り入れもホームページの会員ページから借り入れる金額を入力すれば口座にお金が振り込まれます。この流れだと周囲の人にはまったく気づかれる事がないので、キャッシングを利用している事を周囲の人に内緒に出来るというメリットもあります。

最近では各キャッシング業者とも無人契約機を減らして申し込み手続きをインターネット完結に移行している傾向があります。その最先端を行っているのが楽天銀行スーパーローンと言えるでしょう。

申し込み

キャッシングサービスの申込みは複数ある

キャッシングサービスの申込みをしたい時は金融機関とかに直接いって手続きする方法や自動契約コーナーがある施設にいって、マシンを使って対応を受ける方法などがあったりするため、多種多様のニーズに応えることができていて、多くの人たちが安心かつ安全にキャッシングサービスを受けられるようになっています。

キャッシングサービスの申込みをする際は準備しておくものとかもあったりするため、事前に身分を証明するものとかのコピーや手続き書類とかに必要な印鑑などとかも用意しておくようにお願いします。急ぎでキャッシングサービスの申込みをしたい場合は自動契約コーナーがあるところで対応したほうがその場ですぐに審査を受けることができるのでその日からすぐにお金を借りることができます。

急ぎではない場合は金融機関の店舗へ足を運びスタッフの方と相談をしながら契約を進めていきお金を借りるようにお願いします。

審査

スマホアプリで本人確認書類を提出するだけで借り入れができました

私はスマホを使って金融機関にキャッシングの申し込みをしたのですが、アプリを使えば簡単に手続きをすることができました。お金を借りるうえで必要とは言え複雑で難しい作業を自分1人ですることができるだろうかと心配していたのですが、スマホのアプリを使えば簡単でした。慣れていなくても知識がなくても、すぐに手続きができたったこれだけでいいのかとびっくりしました。何より、来店せずにお金を借りられるというところが良かったです。

本人確認書類として運転免許証が認められていたので、私はこれを提出することにしました。50万円を超えている場合は収入証明書が必要ですが、私は10万円だったので収入証明は免除され本人確認書類だけで手続きが完了しました。手早く簡単に手続きを終えられて、良かったです。

体験談

私のキャッシング即日利用の体験談

私がキャッシング機能を便利に感じたのは、申し込むタイミングにもよりますが即日で口座に入金がある点です。私の経験をお伝えさせて頂くと、当時の私は入社したばかりで給与も基本給のみで研修期間中は毎月ギリギリで生活しており蓄えもありませんでした。そんな給料日間近で身内の不幸で急遽実家へ帰らねばならなくなりました。当然手持ちの現金はなく口座残高も残ってません。この時に利用したのがクレジットカードについてるキャッシング機能です。

クレジット会社のホームページからアクセスし、わずか5分の間で10万円程申し込みをし即日で口座に入金がされ、事なきを得ました。返済に関しても月々5000円から設定でき、返済金額も簡単に変更できたので、研修期間が終るまでは低く設定しその後返済額を引き上げることで生活を圧迫する事なく返済できました。

即日のキャッシングは利用する会社にもよるとは思いますが、生活水準に合わせて返済もできますし、急にお金が必要になった時にとても便利なものです。

もちろんお金を借りる行為ではありますので過剰な利用は敬遠されると思いますが、いざという時に非常に助かりますので試してみる価値は十分にあります。