銀行系

バンクイックより楽天銀行スーパーローンの方を選ぶ2つの理由

銀行カードローンを利用する時に大手銀行のカードローンの三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックとネット銀行のカードローンの楽天銀行スーパーローンのどちらにするか迷ってしまう人が多いです。大手銀行のカードローンの方が安心感があるのでバンクイックを選ぶ人が多いですが、最近では楽天銀行スーパーローンを選ぶ人も増えてきています。そこでなぜバンクイックより楽天銀行スーパーローンの方を選ぶのか理由を挙げていくことにしましょう。

・ネットですべての手続きをする事が出来る

バンクイックを利用する時は来店して手続きをする事も出てくるので住んでいる場所の近くに銀行がないとすごく不便です。しかし楽天銀行スーパーローンを利用する時はネットですべての手続きをする事が出来るのですごく便利です。楽天銀行スーパーローンの方が利便性が高い点が選ばれる理由になります。

・上限金利が低く設定されている

バンクイックの上限金利は14.6%、楽天銀行スーパーローンの上限金利は14.5%で設定されていて楽天銀行スーパーローンの方が0.1%低くなっています。0.1%だとあまり変わらないような気もしますが、多額の借り入れをする時は影響してくるので上限金利が低く設定されている楽天銀行スーパーローンを選ぶ人が多いです。

銀行系

インターネットに力を入れている 楽天銀行スーパーローン!

キャッシング業者には銀行カードローンと消費者金融がありますが、利用する時の安心といえば銀行カードローンの方があると思います。その銀行カードローンの中に知名度大手銀行の他にネットバンキングもあります。最近ではインターネットの発達により各キャッシング業者ともインターネットでの申し込みが主流となっていますが、出来れば申し込みから借り入れまでの手続きをインターネットだけで済ましたいのが本音です。そのインターネットで申し込みから借り入れまでの手続きが完結する代表的なカードローンがネットバンキングの楽天銀行スーパーローンです。

楽天銀行スーパーローンはネットバンキングのためインターネットにはかなり力を入れています。そのため申し込みから借り入れまでの手続きが完結出来てしまうので、最近ではかなり人気が出てきています。ホームページで必要項目を入力して審査が通過したらスマートフォンのアプリで必要書類を撮影して送信すれば契約完了です。借り入れもホームページの会員ページから借り入れる金額を入力すれば口座にお金が振り込まれます。この流れだと周囲の人にはまったく気づかれる事がないので、キャッシングを利用している事を周囲の人に内緒に出来るというメリットもあります。

最近では各キャッシング業者とも無人契約機を減らして申し込み手続きをインターネット完結に移行している傾向があります。その最先端を行っているのが楽天銀行スーパーローンと言えるでしょう。

銀行系

銀行のローンについて難しく考えてる方へ。

銀行でローンを考えてい方、他の金融会社より組みづらいと思っているかもしれませんがそんなことはありません。まず基本情報をスマホはパソコンで入力して仮審査を行います。数日後仮審査が通って本人確認などの書類は写しを郵送しその後本審査になりますが、ここまでの作業がとても楽ですよね。

対応もとても丁寧ですので、初めての方でも安心してローンを組めると思います。銀行に出向くのは融資当日の一回だけですので予定も決めやすいのがいいですよね。あと銀行ローンは他の金融会社よりも金利が若干安くなおかつ無理のない返済計画を立ててくれるので安心感があります。今の時代銀行ローンはスマホやパソコンから申し込みをすると金利がグッと下がりますのでおすすめです。

銀行系

秋田銀行カードローン プライムローンはここがすごい

秋田銀行のカードローンのプライムローンは何と言っても金利面が同業他社に比べると圧倒的に安いです。

金利幅は年5.0%から9.8%と低金利帯で設定されています。

特に50万円、100万円あたりの限度額ですとかなり安い金利です。

また、秋田銀行で住宅ローンを利用していますと最大で年1.3%の金利を下げてくれるという特典までついています。

口座にお金がないと気であっても自動融資機能が付いていますので、お金がない時に口座引き落としができないような場面でも安心できます。

ですので、秋田銀行を利用できる環境にあるかたで、当銀行で色々なサービスも利用しているような状況でしたらかなりお得に利用ができるカードローンだと思います。