審査

スマホアプリで本人確認書類を提出するだけで借り入れができました

私はスマホを使って金融機関にキャッシングの申し込みをしたのですが、アプリを使えば簡単に手続きをすることができました。お金を借りるうえで必要とは言え複雑で難しい作業を自分1人ですることができるだろうかと心配していたのですが、スマホのアプリを使えば簡単でした。慣れていなくても知識がなくても、すぐに手続きができたったこれだけでいいのかとびっくりしました。何より、来店せずにお金を借りられるというところが良かったです。

本人確認書類として運転免許証が認められていたので、私はこれを提出することにしました。50万円を超えている場合は収入証明書が必要ですが、私は10万円だったので収入証明は免除され本人確認書類だけで手続きが完了しました。手早く簡単に手続きを終えられて、良かったです。

審査

キャッシングの審査にかかる時間

最近では、申し込みをすれば最短30分で審査が完了する業者が増えてきています。ただ、この30分というのは特に問題なく審査が進んだ場合の時間で、審査を受ける人の条件に問題がある場合や、高額融資を希望する場合は、30分では審査が終わらない可能性が高くなります。更に、職場に人がいないなど、その日のうちに在籍確認ができない時には、審査結果は翌日以降にならなければ出ない状態となってしまいます。

最短30分と書かれていれば、30分後には契約ができると考える人は少なくありません。しかし、条件によっては30分では審査が完了しないことも珍しくないため、急ぐ場合でも時間的な余裕を持った状態でキャッシングの申し込みをすることが大切です。