利息

キャッシングの利息の支払い方

キャッシングをしたお金には利息が掛かりますが、この分の支払いについて説明したいと思います。

例えば10万円を年利18%、12回払いで借りた場合、全12回の支払いで元金、利息ともに支払うことになります。別に利息だけを支払うような必要はありません。

キャッシングの利息はクレジットカードのリボルビング払いのような形で支払っていきます。つまり、毎回の返済額の中に利息分も含まれているのです。返済を行う度に利息の元となる元金が減っていくので、序々に返済額に含まれる利息も減っていく仕組みです。

上の年利18%で10万円を12回で返済する場合、毎回の返済額は9,167円になりますが(12回目のみ9,174円)、最初の返済ではそのうち1,500円が利息分となり、元金の返済に充てられるのはそれを差し引いた金額です。2回目には最初より元金が減っていることから、同じ9,167円を返済してもそのうちの利息分は1,384円になり、返済回数が進むに連れて元金へ充てられる金額も序々に増えていきます。

このような繰り返しで返済を行っていくので、年利18%をちょうど12回の1年で返済したとしてもそのまま18%が利息として上乗せされるという訳ではないのです。この例では12回合計して返済する金額は110,011円になり、そのうち利息分は10,011円です。

キャッシングの返済はこのように毎回の返済額の中に利息分も含まれているので、利息を特に意識することはありません。普通に返済を行っていれば、利息もきちんと支払っているということです。

利息

金利の低いフリーローンはカードローンより審査が厳しいとは勘違い?

キャッシングと言えば、繰り返し利用できるカードローンと一括融資を受けて毎月返済するフリーローンの2パターンが一般的です。金利条件で言えば、カードローンよりはフリーローンの方が低く設定されていることが多くあります。

では、金利が低いフリーローンは、カードローンに比べ、審査が厳しいかというとそうではあります。カードローンは利用限度枠内であれば繰り返し利用できるため、借入額が高くなり易く、返済不能になるリスクも高まります。つまり、その影響が金利に反映されてしまうため、高金利になります。一方で、返済のみとなるフリーローンは、借入額が減少するため、融資リスクは結果として低くなっていきます。

繰り返し利用できるという違いだけだ、同じ無担保キャッシングでも差がでるだけであり、カードローンに比べ、極端に審査が厳しくなるものではありません。

先ずは、審査の厳しさだけに捕らわれて、カードローンだけを選択肢にしないことが重要です。

利息

初めて利用した日から30日間が無利息になるプロミス

はじめてのキャッシングの時は、金利優遇サービスのある業者が有利に借りることができます。

三井住友銀行グループのプロミスは、契約時にEメールアドレスの登録とweb明細利用を選んだ場合に30日間無利息でキャッシングサービスを利用することができます。

この無利息期間ですが、初回利用した翌日から30日間が無料になりますので、すぐに返済する予定がある方、次の給料日まで足りない分を借りたいという人にはありがたいサービスとなっています。

契約した日からではなく利用した翌日から30日間が適用となり、その期間内であったら途中で追加融資を受けた分に関しても利息はかかりません。

借りたお金を期間内に返済してその後に借りたとしてもそれが30日以内なら利息はかかりませんので、はじめてのキャッシングの場合は30日間は利息の心配することなくお金を借りることができます。

30日経過後に借り入れ残高がある場合は、その残高に対して30日以降から利息がかかるだけです。

返済が終わっていなくても30日間分はまるまる無利息で借りることができるのです。

借りる時も返す時も銀行やコンビニATMが使えますので、わざわざ店舗まで出向く必要もありません。

プロミスは忙しい時でも自宅からweb申し込みで審査から借り入れまで来店せずに完結することができますし、申し込み受付は24時間です。

初めてキャッシングを利用するということで不安がある人は女性専用のダイヤルも用意されていますのでそちらを利用してみてもいいですね。

利息

キャッシングでは複数の会社で無利息サービスを利用して申し込みをすると良い

キャッシングでは無利息期間というサービスが存在し、いくつかの大手の会社がやっていますから、申し込みをするときには知っておきましょう。

複数の会社がやっているので、1つの会社では初回のみしか利用できませんけど、複数の会社を使うことで、無利息サービスを何回も利用することが可能なのです。

つまり、特定の会社で無利息期間を利用し、次は別の会社で借りてまた無利息期間を使うというやり方が可能になるのです。

初回のみしか利用できないのですが、何度も利用する方法があり、そういうサービスをやっている会社の数だけ利用することができるということになります。

こういった利用をすると、利息をとられない期間が設定された中で何度もお金を借りることができるので、キャッシングにこれから申し込みをするときには覚えておいてほしいです。

利息

キャッシングの利息が心配な人は無利息期間を活用しよう

一般の人が手軽にお金を借りられる方法としては消費者金融のキャッシングがとても有名で利用者も大勢います。しかし、消費者金融のキャッシングは金利が高いというデメリットな面があり、利息の支払いが心配だという人のなかには消費者金融のキャッシングの利用を敬遠している人も少なくはありません。

たしかに消費者金融のキャッシングは返済を終えるまで毎月利息を支払い続けなくてならず、その点が心配だという気持ちは十分に理解することができます。ただし、一部の消費者金融ではサービスの一環として無利息期間を設けている業者もあり、そのようなサービスをうまく活用することができれば利息なしでキャッシングを利用することも可能です。