利息

金利の低いフリーローンはカードローンより審査が厳しいとは勘違い?

キャッシングと言えば、繰り返し利用できるカードローンと一括融資を受けて毎月返済するフリーローンの2パターンが一般的です。金利条件で言えば、カードローンよりはフリーローンの方が低く設定されていることが多くあります。

では、金利が低いフリーローンは、カードローンに比べ、審査が厳しいかというとそうではあります。カードローンは利用限度枠内であれば繰り返し利用できるため、借入額が高くなり易く、返済不能になるリスクも高まります。つまり、その影響が金利に反映されてしまうため、高金利になります。一方で、返済のみとなるフリーローンは、借入額が減少するため、融資リスクは結果として低くなっていきます。

繰り返し利用できるという違いだけだ、同じ無担保キャッシングでも差がでるだけであり、カードローンに比べ、極端に審査が厳しくなるものではありません。

先ずは、審査の厳しさだけに捕らわれて、カードローンだけを選択肢にしないことが重要です。

利息

初めて利用した日から30日間が無利息になるプロミス

はじめてのキャッシングの時は、金利優遇サービスのある業者が有利に借りることができます。

三井住友銀行グループのプロミスは、契約時にEメールアドレスの登録とweb明細利用を選んだ場合に30日間無利息でキャッシングサービスを利用することができます。

この無利息期間ですが、初回利用した翌日から30日間が無料になりますので、すぐに返済する予定がある方、次の給料日まで足りない分を借りたいという人にはありがたいサービスとなっています。

契約した日からではなく利用した翌日から30日間が適用となり、その期間内であったら途中で追加融資を受けた分に関しても利息はかかりません。

借りたお金を期間内に返済してその後に借りたとしてもそれが30日以内なら利息はかかりませんので、はじめてのキャッシングの場合は30日間は利息の心配することなくお金を借りることができます。

30日経過後に借り入れ残高がある場合は、その残高に対して30日以降から利息がかかるだけです。

返済が終わっていなくても30日間分はまるまる無利息で借りることができるのです。

借りる時も返す時も銀行やコンビニATMが使えますので、わざわざ店舗まで出向く必要もありません。

プロミスは忙しい時でも自宅からweb申し込みで審査から借り入れまで来店せずに完結することができますし、申し込み受付は24時間です。

初めてキャッシングを利用するということで不安がある人は女性専用のダイヤルも用意されていますのでそちらを利用してみてもいいですね。

銀行系

インターネットに力を入れている 楽天銀行スーパーローン!

キャッシング業者には銀行カードローンと消費者金融がありますが、利用する時の安心といえば銀行カードローンの方があると思います。その銀行カードローンの中に知名度大手銀行の他にネットバンキングもあります。最近ではインターネットの発達により各キャッシング業者ともインターネットでの申し込みが主流となっていますが、出来れば申し込みから借り入れまでの手続きをインターネットだけで済ましたいのが本音です。そのインターネットで申し込みから借り入れまでの手続きが完結する代表的なカードローンがネットバンキングの楽天銀行スーパーローンです。

楽天銀行スーパーローンはネットバンキングのためインターネットにはかなり力を入れています。そのため申し込みから借り入れまでの手続きが完結出来てしまうので、最近ではかなり人気が出てきています。ホームページで必要項目を入力して審査が通過したらスマートフォンのアプリで必要書類を撮影して送信すれば契約完了です。借り入れもホームページの会員ページから借り入れる金額を入力すれば口座にお金が振り込まれます。この流れだと周囲の人にはまったく気づかれる事がないので、キャッシングを利用している事を周囲の人に内緒に出来るというメリットもあります。

最近では各キャッシング業者とも無人契約機を減らして申し込み手続きをインターネット完結に移行している傾向があります。その最先端を行っているのが楽天銀行スーパーローンと言えるでしょう。

申し込み

キャッシングサービスの申込みは複数ある

キャッシングサービスの申込みをしたい時は金融機関とかに直接いって手続きする方法や自動契約コーナーがある施設にいって、マシンを使って対応を受ける方法などがあったりするため、多種多様のニーズに応えることができていて、多くの人たちが安心かつ安全にキャッシングサービスを受けられるようになっています。

キャッシングサービスの申込みをする際は準備しておくものとかもあったりするため、事前に身分を証明するものとかのコピーや手続き書類とかに必要な印鑑などとかも用意しておくようにお願いします。急ぎでキャッシングサービスの申込みをしたい場合は自動契約コーナーがあるところで対応したほうがその場ですぐに審査を受けることができるのでその日からすぐにお金を借りることができます。

急ぎではない場合は金融機関の店舗へ足を運びスタッフの方と相談をしながら契約を進めていきお金を借りるようにお願いします。

審査

スマホアプリで本人確認書類を提出するだけで借り入れができました

私はスマホを使って金融機関にキャッシングの申し込みをしたのですが、アプリを使えば簡単に手続きをすることができました。お金を借りるうえで必要とは言え複雑で難しい作業を自分1人ですることができるだろうかと心配していたのですが、スマホのアプリを使えば簡単でした。慣れていなくても知識がなくても、すぐに手続きができたったこれだけでいいのかとびっくりしました。何より、来店せずにお金を借りられるというところが良かったです。

本人確認書類として運転免許証が認められていたので、私はこれを提出することにしました。50万円を超えている場合は収入証明書が必要ですが、私は10万円だったので収入証明は免除され本人確認書類だけで手続きが完了しました。手早く簡単に手続きを終えられて、良かったです。

体験談

私のキャッシング即日利用の体験談

私がキャッシング機能を便利に感じたのは、申し込むタイミングにもよりますが即日で口座に入金がある点です。私の経験をお伝えさせて頂くと、当時の私は入社したばかりで給与も基本給のみで研修期間中は毎月ギリギリで生活しており蓄えもありませんでした。そんな給料日間近で身内の不幸で急遽実家へ帰らねばならなくなりました。当然手持ちの現金はなく口座残高も残ってません。この時に利用したのがクレジットカードについてるキャッシング機能です。

クレジット会社のホームページからアクセスし、わずか5分の間で10万円程申し込みをし即日で口座に入金がされ、事なきを得ました。返済に関しても月々5000円から設定でき、返済金額も簡単に変更できたので、研修期間が終るまでは低く設定しその後返済額を引き上げることで生活を圧迫する事なく返済できました。

即日のキャッシングは利用する会社にもよるとは思いますが、生活水準に合わせて返済もできますし、急にお金が必要になった時にとても便利なものです。

もちろんお金を借りる行為ではありますので過剰な利用は敬遠されると思いますが、いざという時に非常に助かりますので試してみる価値は十分にあります。

利息

キャッシングでは複数の会社で無利息サービスを利用して申し込みをすると良い

キャッシングでは無利息期間というサービスが存在し、いくつかの大手の会社がやっていますから、申し込みをするときには知っておきましょう。

複数の会社がやっているので、1つの会社では初回のみしか利用できませんけど、複数の会社を使うことで、無利息サービスを何回も利用することが可能なのです。

つまり、特定の会社で無利息期間を利用し、次は別の会社で借りてまた無利息期間を使うというやり方が可能になるのです。

初回のみしか利用できないのですが、何度も利用する方法があり、そういうサービスをやっている会社の数だけ利用することができるということになります。

こういった利用をすると、利息をとられない期間が設定された中で何度もお金を借りることができるので、キャッシングにこれから申し込みをするときには覚えておいてほしいです。

返済

キャッシングの返済を早くするのはよいですが

キャッシングの返済は可能な限り早くするというのが重要になってくるわけですが返済の時に返済手数料がかかるような時間帯やその方法ということになりますと余計に負担がかかるということになりますのでそれは避けておいた方が良いでしょう。要するに早く返済するのは悪くはないのですがそのためにコストなどをかけるというのはそれはそれでよろしくないということになります。

また、一括返済ができるのであればよいのですが、そうではなくて次の月も約定返済をしなければならないということになっているのであればその部分が少なからず残しておかないと約定返済ができていないという状況になってしまうので金融遍歴に傷がついてしまうのでその点は注意しておきましょう。

総量規制

総量規制とは何かと言うことを知っておく!

あなたがもしキャッシングを利用するにあたり「総量規制」と言う言葉を耳にすることがあると思います。キャッシングで借り入れを行う金額を左右するこの総量規制と言う言葉について知っておきましょう。

総量規制と言う言葉の意味として「年収の3分の1以上をキャッシングで貸し付けることができない」と言う法律のことを指します。つまり年収300万円の人が100万円以上を借りようとした場合にはこの総量規制に基づき、借り入れを行うことができません。

しかしながら、消費者金融や銀行にはその総量規制に関係なく貸付を行えることがあり、そのことを総量規制対象外といいます。この総量規制対象外によって年収の3分の1以上の借り入れを行うことができるのです。その際には別な審査がありますので、その審査を無事通過することができれば年収の3分の1以上借りられることができます。高額な借り入れを利用すると思っている際には十分注意しておきましょう。

銀行系

銀行のローンについて難しく考えてる方へ。

銀行でローンを考えてい方、他の金融会社より組みづらいと思っているかもしれませんがそんなことはありません。まず基本情報をスマホはパソコンで入力して仮審査を行います。数日後仮審査が通って本人確認などの書類は写しを郵送しその後本審査になりますが、ここまでの作業がとても楽ですよね。

対応もとても丁寧ですので、初めての方でも安心してローンを組めると思います。銀行に出向くのは融資当日の一回だけですので予定も決めやすいのがいいですよね。あと銀行ローンは他の金融会社よりも金利が若干安くなおかつ無理のない返済計画を立ててくれるので安心感があります。今の時代銀行ローンはスマホやパソコンから申し込みをすると金利がグッと下がりますのでおすすめです。

消費者金融のアレコレ

アイフルの教育ローンの概要やメリット

アイフルでは使いみちが自由なキャッシングローンに加えて、教育資金をお得に調達できる教育ローンの取り扱いもあります。教育ローンの概要やメリットを確認していきましょう。

まず貸付条件ですが、2018年12月6日時点で融資限度額が100万円まで、実質年率が9.8%から12.0%となっています。アイフルのキャッシングローンの場合実質年率の上限が18.0%となっているので、初めてアイフルと契約する場合でも教育ローンであれば非常にお得な金利で借り入れができるメリットがあります。

なお借りたお金は基本的に子どもや契約者本人の学費や塾代など教育関係の費用としてのみ利用ができ、契約時には使いみちを証明できる書類を提出する必要があります。

消費者金融のアレコレ

プロミスとモビットの違いについて

プロミスもモビットもどちらもSMBCフィナンシャルグループという三井住友銀行系列のキャッシングなので、どちらがいいか迷ってしまうという方もいらっしゃると思います。一言でいうとプロミスは少額を気軽に借りやすくモビットは高額融資も可能という違いがあります。

具体的にはプロミスの限度額は500万円なのに対して、モビットは800万円まで融資をしてもらうことができます。またモビットの年率は下限が3.0%とプロミスよりも1.5%も低い事もあり、高額融資に向いています。ただし無利息期間がなかったり、プロミスで利用できるアプリローンなどの便利な借り方などはできません。

そういった事もあって、同じSMBCフィナンシャルグループのキャッシングサービスですがそれぞれに違いがあるので、自分の融資希望額にあった方を利用する事でお得にキャッシングができます。

申し込み

忙しい方でも安心な自動契約機でのキャッシング申し込み

どうしてもすぐにお金が必要だという場合に頼れるサービスなのが消費者金融のキャッシングなのですが、その利用にあたっては当然のことながら所定の申し込み手続きをする必要があります。この申し込み手続きについては基本的に消費者金融の店頭に足を運んで所定の手続きを進めていく運びとなりますが、平日の日中は仕事の都合上、消費者金融の店舗に足を運べないという方も少なくなないはずです。

しかし、消費者金融の多くの業者では街中に自動契約機を設置しているので、普段は忙しい毎日を過ごされているという方でも夜遅い時間帯まで営業している自動契約機を使えば仕事帰りの遅い時間でも手軽にキャッシングの申し込みができるので安心です。

体験談

私のキャッシング体験記について

初めてのキャッシングをお考えと言う方は不安や心配事で非常に悩まれていることでしょう。私も初めてキャッシングを行うにあたり、でも悩みましたしとても不安でした。しかしながら実際にキャッシングを行ってみるとさほど不安や心配をしすぎるものではなく、安心して利用することができたことを覚えています。そんな私がどのタイミングでキャッシングを行ったのかと言うことと、どのようなことをお話ししていきたいと思います。

去年の3月のことでした。どうしてもお金が必要になってしまったのですが、身内からお金を借りることができずにどのようにお金を工面したら良いかと考えているときに消費者金融からキャッシングを行おうと考えました。実際に電話が来たり問い合わせで電話をしたりしてみましたが、どのオペレーターの方もスタッフの方も大変優しく安心して利用することができました。返済までに3ヶ月を要しましたが、それからこれといった連絡をもらう事は一切ありません。非常に安心してキャッシングを行うことができたと思えた瞬間でしたので、これからキャッシングを考えの方もそのような不安や心配を持たずに利用してみると良いと私は考えます。

体験談

結婚をしてからの初めてのキャッシング

私は、結婚を機に4年間働いた公務員を辞めて旦那さんと一緒に暮らしはじめました。旦那さんにもパートの仕事などを1ヶ月くらいはゆっくり過ごしてから見つけたらいいよと言われていました。

しかし、結婚をして食費などが多くかかり退職金も少なかったこともありお金の余裕がほぼない状態にまでなってしまいました。

そのような状況の中で、旦那さんに負担をかけたくないとのこともあり仕事を早めに探しはじめながらクレジットカードによるキャッシングサービスを利用しました。

不安はありましたが、リボ払いで返済をしていくこともできたため派遣の仕事をしながらであれば返済にも困ることはありませんでした。初めてでしたが、現金が必要な時などに便利だと感じまた必要があれば利用していきたいと思えました。

返済

クレジットカードのキャッシング枠は返済方法に注意しよう!

クレジットカードに付帯するキャッシング枠は、急な出費に対応する際には便利なものです。クレジットカード1枚にショッピングとキャッシングが集約できるため、カードが増えるということがありません。さらには、ローンカードを人に見られたくないという場合には安心が得られます。

しかし、クレジットカードのキャッシング枠については、返済方式に注意が必要です。クレジットカードは指定しなければ翌月に一括返済が一般的です。多くのクレジットカードの場合、キャッシング枠も翌月に一括返済が一般的です。そのため、高額な借り入れをしてしまうと翌月に単月の返済能力を超える金額を返済することとなり、支払遅延に直結する可能性があります。

一方、最初からリボルビング返済というものもあり、少額の借り入れでもダラダラと返済することになるケースもあります。クレジットカードのキャッシング枠の返済方法をよく知らずに利用すると大きな問題となる可能性があるため、利用する前には必ず確認することが重要です。

消費者金融のアレコレ

カードローンと初回に設定される限度額

カードローンを利用する時に設定されるのが、限度額です。申込みの際に希望限度額を申告することになりますが、金額を決めるのは審査を行う業者となります。そのため、希望通りの限度額にならないということは珍しくありません。

希望通りの限度額となりやすいのは、審査内容や信用情報に問題がなく、10万円程度の限度額を希望した場合です。申告する限度額多くなればなるほど、審査が厳しくなる上に、希望通りの額が設定されにくい状態となります。業者側が最大で500万円までなど、高額融資可能と宣伝をしている場合であっても、初回の希望は必要最低限に抑えておくことがおすすめです。最初はその範囲内でやりくりし、必要な時が来たら増額審査を受けるようにする方が良いでしょう。

消費者金融のアレコレ

キャッシングはいきなり多くの金額は借りられない?

キャッシングの利用限度額を見ると、意外と高額に設定されていることに驚く方もいるようです。

しかし消費者金融にしても銀行カードローンにしても初回から最大限度額までキャッシングができることはまずなく、利用者によって限度額が設定されることになります。

限度額は利用者の年収や職業などによって決められ、その後の返済実績などを加味したうえで増額されることもあります。

そのため初回の申し込み時には利用者に対する情報が限られているため、いきなり多くの金額をキャッシングすることはできないということになるのです。

無担保で利用することができるキャッシングは利便性の高いものですが、それゆえに信用情報がなによりも大切になるため、返済の遅延や金融事故などは起こさないようにしておくことが重要です。

消費者金融のアレコレ

ニセ広告に要注意!正規の会社か見分けるポイントは?

インターネットを検索すると様々なキャッシングに関する情報を得ることが可能です。銀行や消費者金融の公式ホームページから紹介サイト、個人ブログの広告バーナーなど様々です。しかし、紹介サイトや個人ブログの中にはニセ広告も少なからず存在し、正規の会社を名乗る闇金融で契約してしまう可能性があります。

では、どのようにしてニセ広告もしくはサイトを見分けるのか知りたいと思うはずです。実は、現在では信用できるサイトや広告がホームページURLで判断することができます。以前までは、『http://』がURLの頭にありました。

しかし、セキュリティ対策が行われ信用できるURLについては現在、『https://』と表示されるようになっています。つまり、『s』の一文字があるかどうかで信頼できる会社もしくはサイトかが判断できるようになっています。もし、この条件に該当しない場合については注意することをおすすめします。

おまとめ

おまとめローンは多重債務の方にとても便利

すでに複数の消費者金融や銀行からお金を借りている方は、おまとめローンを利用することでちょっとでもお得に返済できるチャンスが生まれます。消費者金融や銀行ごとに定められている利息が異なり、返済日も違っています。おまとめローンは基本的に低利息で借りれるケースが多く、尚且つ返済日を一つにまとめることができます。

不用意に返済日を間違えたりする心配が無くなるので、安心してお金を返す事が可能です。複数の消費者金融や銀行からすでにお金を借りている方にとって、魅力的なローンになっているのがおまとめローンです。少しでも申込を完了することができるように収入証明証や融資状況を改善してから申込をすれば、申込できる可能性が発生します。

消費者金融のアレコレ

まとまったお金が必要になった!学生でも契約できる?

急な病気や事故のほかにも、将来に向けた投資などで学生でもまとまったお金が必要なときもあります。

では、学生ではカードローンは契約できないのでしょうか?

学生でも未成年の場合は、「学生ローン」のみで契約をすることが可能です。

ただし、最大借入額が10万円と、ほかのカードローン会社や銀行に比べて限度額が低く設定されています。

無理なく借り入れて返済するための措置です。

銀行でのカードローンは、銀行によっては親の同意書が必要な場合もあります。

もちろん全ての銀行で同意書が必要なわけではありません。

しかし、やはり社会人に比べると審査が通りにくいというデメリットもあります。

毎月の返済額は学生ローンに比べると高いです。

しかし、金利が安いので、そこは心強いですね。

消費者金融のアレコレ

総量規制対象外のローンを活用する場面

キャッシングは消費者金融会社が提供している消費者向けの融資ですが、現在でも多くの人々がこのサービスを使っています。キャッシングには総量規制と呼ばれる仕組みの導入が法的に義務付けられており、総量規制を行う事で多重債務に陥るのを防ぐ事が出来ます。その一方で、利用者にとっては限度額にさらなる制限が加わる事になりますので、他の手段で借り入れをする事を検討しなければいけません。

総量規制対象外のローンは総量規制が導入されていませんので、総限度額の制限がありません。対象としては銀行や信用金庫のカードローン、住宅ローンやマイカーローンなどがあります。用途自由なものを望むのであれば、銀行や信用金庫のカードローンを選択するのが一番です。

申し込み

専業主婦でもキャッシングを利用できる要因

一般的に専業主婦は収入がないので、キャッシングを利用することができないと考えている方が非常に多いです。しかし実際には自分に収入が無くても旦那がお金を稼いでいるので、ある程度の収入を確保していると判断されており、専業主婦でもキャッシングを利用できる可能性があります。

専業主婦の方がキャッシングを利用するためには旦那の収入証明証を揃えなくてはいけないです。その他にも旦那の信用情報にキズが付いている場合には、厳しい結果になりやすいので、気を付けないといけません。このように専業主婦の方でもキャッシングを必ずしも利用できない訳ではないです。ただし条件は厳しくなっている為、万全の準備で申込をすることが大切になります。

消費者金融のアレコレ

各消費者金融の業者について情報を集めるのがキャッシングを上手に利用する秘訣

初めてキャッシングに申し込みをしようと思ったときに忘れてはならないのが、各消費者金融の業者に関しての情報をあらかじめ収集して比較をすることです。なぜならば、同じキャッシングのサービスを提供していてもそのサービス内容については各業者ごとに異なっている点があるからです。

たとえば、同じキャッシングのサービスを提供していたとしてもその金利は各消費者金融の業者ごとに微妙な差があります。特に消費者金融のキャッシングというものは金利が高めに設定されていることが有名なので、この金利の差というものは決して無視できない項目となります。

消費者金融の業者選び如何では支払う利息に大きな差が生じてしまうことになるのです。そのため、キャッシングに初めて申し込みをする前には各消費者金融の業者について情報を集め、そのうえで比較をすることが大事なのです。

返済

返済のことを考えてキャッシングを利用すること

キャッシングを利用する時、多くの人が融資に注目しがちですが実は返済が重要です。しっかりと返済をすることができれば、借りたお金を少しずつ返していけれるので、完済を目指せます。しかし返済を疎かにしてしまうとキャッシングをしてくれた業者からの信頼を失ってしまうので、注意しないといけません。

キャッシングを実施している業者では、毎月定められている返済日が異なるので、自分の給料日後が返済日になっているキャッシング業者を選択しておくと便利です。無理なくお金を準備することができ、お金を返済できるようになるからです。キャッシングの返済情報は、業者のホームページや資料などをチェックすれば、簡単に把握することができます。

銀行系

秋田銀行カードローン プライムローンはここがすごい

秋田銀行のカードローンのプライムローンは何と言っても金利面が同業他社に比べると圧倒的に安いです。

金利幅は年5.0%から9.8%と低金利帯で設定されています。

特に50万円、100万円あたりの限度額ですとかなり安い金利です。

また、秋田銀行で住宅ローンを利用していますと最大で年1.3%の金利を下げてくれるという特典までついています。

口座にお金がないと気であっても自動融資機能が付いていますので、お金がない時に口座引き落としができないような場面でも安心できます。

ですので、秋田銀行を利用できる環境にあるかたで、当銀行で色々なサービスも利用しているような状況でしたらかなりお得に利用ができるカードローンだと思います。

消費者金融のアレコレ

便利ですがキャッシングも借金です

結婚した当初、仕事を辞めて専業主婦になりました。

少ししたら働きに出る予定だったのですが、そんな時に旦那も大怪我をしてしまって急に2人して無収入になってしまいました。

最初は貯金があって助かったのですが、そんなにたくさん貯金があるわけではなく、また結婚式や新婚旅行で使ってしまっていたので、すぐにお金に困り、キャッシングをしました。

すぐに手元にお金が入ってとても安心したのですが、そのあとの返済で、キャッシングも借金だと実感をしました。

便利なサービスですが、キャッシングを使わないに越したことはありません。

予定より早く仕事が決まって働けたので良かったのですが、今後のことを考えて、毎月少しずつでも貯金していこうと思います。

消費者金融のアレコレ

消費者金融のキャッシング限度額とは

消費者金融で契約するとキャッシングの「限度額」というものが設定されます。これは、その消費者金融で借入することのできる上限の金額となり、収入などに応じて決定されます。もちろん必要な金額のみ借入をすることは可能で、「限度額ぎりぎりまで借入をしなければならない」というわけではありません。

この消費者金融での限度額は、利用して行くうちに、返済状況や収入などに応じて「増額申込み」をすることが可能になる場合があります。また、増額については、消費者金融側から「増額が可能です」という案内が行われる場合もあります。なお、キャッシングの限度額を増やす場合は、利用目的や返済計画をきちんと考えて行うことをおすすめします。

消費者金融のアレコレ

アルバイトの人々がキャッシングを使う場合において気をつけるポイントとは

キャッシングの利用条件である満20歳以上で一定の収入があるのであれば、キャッシングの利用が出来る可能性があります。アルバイトでも、定期的に収入がある事を証明する事で、キャッシングの審査を通過する事が出来ます。

アルバイトの人々がキャッシングを利用する際に気をつけておくべき事は総量規制という仕組みです。貸金業法によって、限度額の総額が年収の3分の1までに制限されており、アルバイトの年収が低い場合は限度額も低くなってしまいますので、借り入れ出来るお金の金額は少なくなってしまいます。しかし、利用実績がしっかりとしていれば、増額という仕組みで限度額を増やす事も出来ますので、計画的にキャッシングを使って実績を積んでいきますとアルバイトでもキャッシングの使い途が広がります。