消費者金融のアレコレ

ニセ広告に要注意!正規の会社か見分けるポイントは?

インターネットを検索すると様々なキャッシングに関する情報を得ることが可能です。銀行や消費者金融の公式ホームページから紹介サイト、個人ブログの広告バーナーなど様々です。しかし、紹介サイトや個人ブログの中にはニセ広告も少なからず存在し、正規の会社を名乗る闇金融で契約してしまう可能性があります。

では、どのようにしてニセ広告もしくはサイトを見分けるのか知りたいと思うはずです。実は、現在では信用できるサイトや広告がホームページURLで判断することができます。以前までは、『http://』がURLの頭にありました。

しかし、セキュリティ対策が行われ信用できるURLについては現在、『https://』と表示されるようになっています。つまり、『s』の一文字があるかどうかで信頼できる会社もしくはサイトかが判断できるようになっています。もし、この条件に該当しない場合については注意することをおすすめします。