消費者金融のアレコレ

アルバイトの人々がキャッシングを使う場合において気をつけるポイントとは

キャッシングの利用条件である満20歳以上で一定の収入があるのであれば、キャッシングの利用が出来る可能性があります。アルバイトでも、定期的に収入がある事を証明する事で、キャッシングの審査を通過する事が出来ます。

アルバイトの人々がキャッシングを利用する際に気をつけておくべき事は総量規制という仕組みです。貸金業法によって、限度額の総額が年収の3分の1までに制限されており、アルバイトの年収が低い場合は限度額も低くなってしまいますので、借り入れ出来るお金の金額は少なくなってしまいます。しかし、利用実績がしっかりとしていれば、増額という仕組みで限度額を増やす事も出来ますので、計画的にキャッシングを使って実績を積んでいきますとアルバイトでもキャッシングの使い途が広がります。