申し込み

アルバイトであってもキャッシングは可能

クレジットカードや銀行のカード利用して、現金を借りるキャッシングですが、正社員でなければキャッシングができないわけではありません。アルバイトのような非正規社員であっても、キャッシングをすることができます。

大切な事は、キャッシングの申請をするときに、正しく自分のことを伝えることです。アルバイトであっても、一定の収入はありますので、収入の金額をきちんと報告します。こうするとその収入の金額に応じて、キャッシングをすることができる利用金額を会社側が決めてくれます。

正社員との大きな違いは、借りることができる金額に違いがあることです。アルバイトだと、1階のキャッシングで利用することができる限度額は 100,000円程度に設定されることが多いです。