審査

自衛官のキャシング審査は通りやすいです

自衛官のキャシング審査は通りやすいです。自衛官は国家公務員という立場にあたり、全国移動が当たり前ですが、ほかの公務員と比べてもキャシング審査に通りやすいです。実は自衛官は定年制度が早いのでその分年収が高めに設定されています。

ですから同じ年齢の公務員と比べると収入が高いので、キャシングの審査も優遇されているのです。キャシングの審査には身分証明書が必要になりますが、自衛官の場合運転免許がなくても身分証明書は必ずあります。これさえあれば銀行系も消費者金融会社も一発で信用してくれるのです。

その点では一流サラリーマンよりキャシングの審査に通りやすいと言えるでしょう。もちろん定年が早い分使い方、返済の仕方をよく考えて利用するのが最重要科目です。さらに自衛官がキャシングをする場合は全国移動したときの返済方法を考えなければいけません。

もし移動した先にキャシング会社がなければ返済しにくい、相談しにくいといったトラブルが発生するからです。ですからできれば全国に店舗のある大型キャッシング会社を選ぶほうがいいのです。さらに結婚していない若い隊員は基地内に居住スペースがあって衣食住と何でもそろっているのでs、現金を使いがちですが、キャッシングを利用する場合、計画的に考えていきましょう。